そんなに避けるなよ・・・

世の中のことについて・・・



2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥インフルワクチン、6割の幼児が接種後発熱

鳥インフルワクチン、6割の幼児が接種後発熱 臨床試験

 強毒の鳥インフルエンザの変異による大流行に備えたワクチンの臨床試験で、接種した小児の6割が37.5度以上の熱を出していたことがわかった。入院などが必要になるほど重い副作用につながった子はおらず、ワクチンの効果は9割で確かめられた。 >>続きを読む

 1回目に打った後、2歳以下の7割以上、3~6歳の6割強が、37.5度以上の熱を出した。39度台、40度台の高熱の子もいたが、熱性けいれんなどの重症例はなかったという。

スポンサーサイト

年寄りになると、やはり癌になりやすい?

どうして日本は癌大国になってしまったのか?

 他の死因が少ないから癌大国という話。高齢化社会で若者負担が増えると古い個体がリタイヤするようにできてる人間の体はよくできてるなーと思ってしまう。

マスクの売り上げ急増

マスクの売り上げ急増、市民らに広がる自衛対策

 市民の間には自衛の動きが広がった。

 神戸・三宮の繁華街にある薬店「コクミン 三宮センター店」では、16日昼前から来店者が増えた。1箱60枚入りのマスクを買い求める客が、一時は店の外まで40人以上も並んだ。>>続きを読む

 買い物途中にマスクを買った兵庫県播磨町の女性(48)は「買えて安心しました。私も高校生の息子がいるのでショックです」などと言っているとか。

中国本土で初の新型インフル感染者

中国本土で初の新型インフル感染者 米から成田経て帰国

 【北京=坂尻顕吾、香港=野嶋剛】中国の国営新華社通信は11日、新型の豚インフルエンザ感染が疑われていた四川省の中国人男性(30)について、衛生省が感染を確認したと伝えた。中国本土の感染確認は初めて。>>続きを読む

 男性は現在、同省成都市内の病院で隔離されている。この男性は米セントルイスから成田を経由して9日に北京に到着、航空機を乗り継いで同日中に成都に入ったらしい。

コスタリカで初の死者

コスタリカで初の死者 新型インフル4カ国目

 ロイター通信などによると、コスタリカの保健相は9日、新型の豚インフルエンザで53歳の男性が死亡したと発表した。同国では初の死者で、感染による死者が確認されたのはメキシコ、米国、カナダに次いで4カ国目。>>続きを読む

 ノルウェーで同日、同国初の感染者2人が確認された。これで、感染者が確認されたのは30の国・地域となったらしい。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。