そんなに避けるなよ・・・

世の中のことについて・・・



2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやきの"権利"は誰のもの?

つぶやきの"権利"は誰のもの? - Twitterが利用規約を変更

All Your Tweet Are (Now) Belong To You. ──Twitterの利用規約変更が発表された。新規約での最大のポイントは、ユーザーの投稿した"つぶやき"の権利がユーザー自身に帰属することが明記された点だろう。また広告掲載についても引き続き検討段階であることが示唆されている。>>続きを読む

 今回の変更点で大きいのはOwnershipの欄だ。「Twitterはあなたの"つぶやき"を、利用、コピー、再掲載、処理、改変、出版、送信、掲載することが可能」という従来の権利を主張する一方で、「これらつぶやきの権利はあなたに帰属します」という一文が加わっている。Twitterへの投稿が誰に帰属するものかは長きにわたって議論されてきたが、Twitter側では改めてユーザーの権利を明記したことになるらしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donpachikun.blog41.fc2.com/tb.php/184-44e19b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。