そんなに避けるなよ・・・

世の中のことについて・・・



2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻というのは、スポーツ選手の流行なのか?

 ラグビーのトップリーグに所属する東芝は5日、ドーピング検査で、日本代表にも選ばれていたトンガ出身のクリスチャン・ロアマヌ選手(22)の尿から大麻の成分が検出された、と発表した。

 東芝によると、反応が出たのは1月12日のトップリーグの試合後に採取した尿サンプル。検査は日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が実施した公式なもので、二つに分けたA検体から大麻に含まれる化学物質カンナビノイドが検出された。ロアマヌ選手は「心当たりがない」とし、JADAは本人の同意に基づき残りのB検体を再検査する。B検体も陽性反応を示すと、聴聞会などを経て違反が確定する。JADAの関係者は「あくまで一般論だが、再検査で違う結果が出るのは極めてまれなケース」と言う。

 ロアマヌ選手は3日付で暫定的な出場停止となった。東芝は8日のマイクロソフトカップ決勝には出場するが、その後に出る予定の再検査で陽性反応の場合は、チームとして日本選手権(東芝の初戦は22日)の出場を辞退する。

2009年2月5日19時23分 asahi.com

東芝ラグビー部のロアマヌ選手の尿から大麻成分

大麻というのは、今が旬なのか?そうは思えない。前からあったはずだ。なぜか今あちこちで摘発されている。どういうこと?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donpachikun.blog41.fc2.com/tb.php/25-b9f304c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。